CheckLinkとは

CheckLinkは、PCやスマートフォン、携帯端末を用いてCheckLink対応テキストのCheckLinkCheckLinkのアイコン表示のある設問に解答ができる画期的なシステムです。

CheckLinkでは簡単な操作で学習者の解答状況をリアルタイムで把握することができます。
これにより学習者が必要としている的確な解説を行うことができます。
問題ごとの正答率、未解答者、学習者ごとの履歴などを管理することで学習者を授業に集中させ、モチベーション・アップにつなげることができます。

CheckLink活用法

CheckLink共同開発者の一人、奥田裕司(福岡大学教授)がCheckLink活用法について動画で分かりやすく説明しています。

動画で使用している資料はこちらから

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

先生のメリット

  • 学習者を授業に参加させることができる。
  • 学習者の必要とする解説を適所で与えることができる。
  • 学習者の履歴を管理することで成績への平常点の加算が容易にできる。

学習者のメリット

  • 曖昧であった平常点が明確に管理されることで、授業に参加するモチベーションが高まる。
  • クラス内の正答率に応じた的確な解説を受けることで、充実した授業を受けていると実感することができる。

なお、CheckLink対応テキストでは、CheckLink機能を使用しなくても通常のテキストとして授業を展開することもできます。

チェックリンク対応テキスト

  • CheckLinkをご使用いただくには事前の申し込みが必要です。
  • CheckLink対応のテキストをご購入いただいた学習者はCheckLinkを 無料でご利用いただけます。

CheckLinkは、奥田裕司(福岡大学教授)、正興ITソリューション株式会社、株式会社金星堂によって共同開発されました。
CheckLinkは株式会社金星堂の登録商標です。